読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ジャップ・ロック・サンプラー 戦後、日本人がどのようにして独自の音楽を模索してきたか』(2007/08年刊)をApple Musicで聴く

《はじめに》


この記事は、

『ジャップ・ロック・サンプラー 戦後、日本人がどのようにして独自の音楽を模索してきたか』
(Julian Cope著・奥田祐士訳)
(原著は2007.9.1刊、日本語版は白夜書房 2008.8.1.刊:絶版)
の巻末に掲載された「著者のトップ50」アルバムについて、その全てをApple Musicで検索し、存在する作品についてリンクを添付したものです。

この『ジャップ・ロック・サンプラー』は、アンダーグラウンドなロック〜現代音楽の超絶的なレコード・マニア兼ミュージシャンである著者
(詳しくはhttps://en.m.wikipedia.org/wiki/Julian_Cope参照:ドイツのいわゆるプログレ周辺について書いた「Krautrocksampler」('95年刊)という著作などあり)
が、自身は全く日本語がわからないのにも関わらず、膨大な音源と資料(日本語が解る友人に訳してもらったとのことです)を通して70年代周辺の日本の音楽シーンを語り尽した作品です。そのため、事実関係に大きな誤りがある箇所も多いのですが、その一方で(その後の日本の音楽メディアにおいてもなかなか認識されてこなかった)重要な関係性を鋭く見出している場面も多く、こういったシーンをこれほどの情報量とともに語っている類書がほぼ存在しないということもあって、「孤高の奇書」としてのポジションにあり続けている一冊です。
(巻末には折田育造(シーンの当事者)インタビューと近田春夫×マーティー・フリードマンの対談が載っていて、事実関係などを詳しく補足してくれています。これがまた非常に興味深い内容です。)
いわゆる「日本語ロック論争」以降のシーンで注目されがちな「はっぴいえんど」〜YMOラインは殆ど扱われておらず、フラワー・トラヴェリン・バンドや裸のラリーズ、スピード・グルー&シンキやJ.A.シーザータージ・マハル旅行団のような、ブルースロックや現代音楽に通じる(アンダーグラウンドアヴァンギャルド寄りの)ラインナップで埋め尽くされている本書は、60〜70年代の日本が世界的にみても屈指の優れたシーンだったことを全力で説得してくれるものです。扱われている音楽は他にない個性と実力を兼ね備えたものばかりで、いわゆる音響系やノイズミュージックを通過した耳には驚きをもって迎えられる傑作で溢れています。ドゥーム〜ストーナー方面を好む方にとっても最高級の逸品が揃っており、聴く価値の高いものばかりです。

この本のメインは、先に挙げたようなバンド・音楽家について想像力を逞しくした詳細なバイオグラフィ記事なのですが、巻末には「著者のトップ50」が載っており、そのひとつひとつに冴えた(知的屈折のある)レビューが加えられています。ただ褒め称えるだけでなく場合によっては容赦ないダメ出しもしており、好き嫌いをためらわず表明することでむしろ「価値基準がはっきりした」「一般的に通用する評論」にしてしまえているものだと思います。単なるオススメリストに留まらない、読む価値の高い文章です。

このブログ記事では、原著からの引用は一切せず、リストアップされた50枚のCDについて
・邦題
・発表年
Apple Musicへのリンク(※存在するもの)
のみを書き加えて並べています。作品評などが読みたい場合は、ぜひ原著を購入されることをお薦めします。この本の定価は¥2800+税で、現時点で¥4000ほどの中古価格がついているのですが、その位の値段なら十分安いと言える内容です。手元に置いておく価値は高いです。


《表記について》


〈なし〉:参考盤(メインのアルバム一つにつき一枚紹介)もApple Musicにない

〈このアルバムはなし〉:メインのアルバムも参考盤もApple Musicにないが、他の作品は比較的多数ある

など。メインのアルバムがApple Musicになくても、他の傑作とされるアルバムが多数用意されている場合もあります。

なお、Apple Musicにあった枚数は

50枚中23枚

でした。


それでは以下が本編になります。
何かのお役に立てれば幸いです。




【著者のトップ50】


第50位:ヘルプフル・ソウル『ソウルの追求』'69

ソウルの追求

ソウルの追求


〈なし〉


第49位:四人囃子『一触即発』'74

一触即発(+2)(紙ジャケット仕様)

一触即発(+2)(紙ジャケット仕様)




第48位:◯△□『まるさんかくしかく』

○△ □(まるさんかくしかく)

○△ □(まるさんかくしかく)

  • アーティスト: ○△□(まるさんかくしかく)
  • 出版社/メーカー: CAPTAIN TRIP RECORDS キャプテン・トリップ・レコーズ
  • 発売日: 2001/12/24
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る


〈なし〉


第47位:五つの赤い風船『New Sky・Flight』'70〜71

New Sky・Flight

New Sky・Flight


〈なし〉


第46位:一柳慧 / マイケル・ランタ / 小杉武久『Improvisation Sep. 1975』'75

Improvisation Sep 1975

Improvisation Sep 1975




第45位:オムニバス『幻野』'71

幻野 幻の野は現出したか 〜`71日本幻野祭 三里塚で祭れ [2CD+DVD / 豪華ブックレット入りボックス仕様] (FLPB001)

幻野 幻の野は現出したか 〜`71日本幻野祭 三里塚で祭れ [2CD+DVD / 豪華ブックレット入りボックス仕様] (FLPB001)


〈なし〉


第44位:ブルース・クリエイション『白熱のブルース・クリエイション』'71


〈なし〉


第43位:3/3『さんぶんのさん』'75

3/3

3/3


〈なし〉


第42位:ジャックス『ジャックスの世界』'68

ジャックスの世界(紙ジャケット仕様)

ジャックスの世界(紙ジャケット仕様)




地球空洞説

地球空洞説




第40位:グループ音楽『Music of Group Ongaku』'60

(アマゾン取扱なし)

〈なし〉


第39位:湯浅譲二『舞踏劇のための音楽』'58・63

(アマゾン取扱なし)

〈なし〉


第38位:青触器『Organs of Blue Eclipse'75〜77

(アマゾン取扱なし)

〈なし〉


第37位:タージ・マハル旅行団『August 1974』'74

Aug-74

Aug-74




第36位:一柳慧『オペラ横尾忠則を歌う』'69

一柳慧作曲「オペラ横尾忠則を歌う」

一柳慧作曲「オペラ横尾忠則を歌う」


〈なし〉


第35位:タージ・マハル旅行団『July 15. 1972』'72

26495 [12 inch Analog]

26495 [12 inch Analog]




第34位:ツトム・ヤマシタ&佐藤允彦『ものみな壇ノ浦へ』'71

ものみな壇ノ浦へ

ものみな壇ノ浦へ


〈なし〉


第33位:イースト・バイオニック・シンフォニアイースト・バイオニック・シンフォニア'76

(アマゾン取扱なし)

〈なし〉


第32位:だててんりゅう『1971』

(アマゾン取扱なし)

〈なし〉


第31位:裸のラリーズ『December's Black Children』'89出版(ブート)

(アマゾン取扱なし)

〈なし〉


第30位:外道『外道』'74

外道 (紙ジャケット仕様)

外道 (紙ジャケット仕様)


〈なし〉


第29位:J.A.シーザーと四瑠舞『身毒丸'78

身毒丸 -PERFECT BOX-(限定盤)

身毒丸 -PERFECT BOX-(限定盤)


(2015年Perfect Box版)


第28位:フラワー・トラヴェリン・バンド『エニウェア』'70

エニウェア

エニウェア



第27位:石川晶とカウント・バッファローズウガンダ'72

(アマゾン取扱なし)

〈なし〉


第26位:ブラスト・バーン『Debon』'74

Debon [12 inch Analog]

Debon [12 inch Analog]




第25位:クニ河内とかれのともだち『切狂言'70

切狂言

切狂言

  • アーティスト: クニ河内と彼のともだち
  • 出版社/メーカー: インディーズ・メーカー
  • 発売日: 2008/12/05
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 3回
  • この商品を含むブログを見る


(『僕の声が聞こえるかい』との2in1プレイリスト:トラック15〜21が『切狂言』)


第24位:マジカル・パワー・マコ『ジャンプ』'77

JUMP!!

JUMP!!


〈なし〉


第23位:タージ・マハル旅行団『Live Stockholm July. 1971』

LIVE IN STOCKHOLM1971(紙ジャケット仕様)

LIVE IN STOCKHOLM1971(紙ジャケット仕様)


〈なし〉


第22位:マジカル・パワー・マコ『マジカル・パワー』'74

マジカル・パワー

マジカル・パワー


〈なし〉


第21位:佐藤允彦&ニュー・ハード・オーケストラ『邪馬台賦』'72

(アマゾン取扱なし)

〈なし〉


第20位:裸のラリーズ『Flightless Bird(Yodo - Go - A - Go - Go)』'06出版(ブート)

(アマゾン取扱なし)

〈なし〉


第19位:カルナ・カヤール『Alomoni 1985』'74

Alomoni 1985

Alomoni 1985


〈なし〉


第18位:フラワー・トラヴェリン・バンド『メイド・イン・ジャパン』'72

メイド・イン・ジャパン

メイド・イン・ジャパン




第17位:ブルース・クリエイション『悪魔と11人の子供達』'71

悪魔と11人の子供達

悪魔と11人の子供達




第16位:ピープル『Ceremony - Buddha Meets Rock 仏教とロック』'71

セレモニィー?ブッダ・ミート・ロック

セレモニィー?ブッダ・ミート・ロック




第15位:スピード・グルー&シンキ『スピード・グルー&シンキ』'72

スピード・グルー&シンキ

スピード・グルー&シンキ

  • アーティスト: スピード・グルー&シンキ
  • 出版社/メーカー: ストレンジデイズ
  • 発売日: 2009/09/19
  • メディア: CD
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る




Nipponjin

Nipponjin



第13位:東京キッドブラザーズ『書を捨てよ町へ出よう』'71

書を捨てよ町へ出よう?サントラ

書を捨てよ町へ出よう?サントラ




第12位:裸のラリーズ『Blind Baby Has Its Mothers Eyes』'03出版(ブート)

Blind Baby Has It's Mothers Eyes

Blind Baby Has It's Mothers Eyes



第11位:ファーラウト『日本人』'73

Nihonjin

Nihonjin


〈アルバム単位ではなし:https://itun.es/jp/w-CYy


第10位:J.A.シーザー邪宗門'72


〈なし〉


第9位:小杉武久『キャッチ・ウェイブ』'75

CATCH WAVE

CATCH WAVE




第8位:芸能山城組『恐山』'76

恐山

恐山


〈なし〉


第7位:佐藤允彦とサウンドブレーカーズ『恍惚の昭和元禄'71

アマルガメイション/恍惚の昭和元禄

アマルガメイション/恍惚の昭和元禄


〈なし〉


第6位:LOVE LIVE LIFE + ONE『Love Will Make A Better You』'71

LOVE WILL MAKE A BETTER YOU

LOVE WILL MAKE A BETTER YOU


〈なし〉


第5位:J.A.シーザー『国境巡礼歌』'73

国境巡礼歌

国境巡礼歌


〈なし〉


第4位:ファー・イースト・ファミリー・バンド『多元宇宙への旅』'76

多元宇宙への旅

多元宇宙への旅



第3位:裸のラリーズ『Heavier Than A Death in the Family』'95出版(ブート)

Heavier Than a Death in the Family

Heavier Than a Death in the Family




第2位:スピード・グルー&シンキ『イヴ 前夜』'71

イヴ 前夜

イヴ 前夜

  • アーティスト: スピード・グルー&シンキ
  • 出版社/メーカー: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 発売日: 1998/06/25
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る



第1位:フラワー・トラヴェリン・バンド『Satori』'71

サトリ

サトリ